Blog

ブログ

■「家の浄化法」ー例2

2017年 11月 3日

レイキヒーリング/伝授 ・ 透視リーディング・遠隔治療
アニマルヒーリング・アニマルリーディング =長野市役所前のスピリチュアルクリニック 水野和mizunowaです。

 

 

昨日のブログで
「家の浄化の方法」-その1、を書きました。

■浄化に使えるものと、「家のお浄め」の例ー1

今日はその2です。

 

 

~~家の浄化に、お塩の使い方の例-その2~~

 

「スピリットリーディング」で、家の浄化についてのご質問あり。

「私たぶん霊媒体質だと思うんです」とのこと。

 

この方にも、昨日のブログで書いた方と同じく
お塩を使う浄化法を言ってきました。

だけど
同じ、『お塩での「家の浄化」』なら
全く同じことを言ってきてよさそうなのに
この方にはまた違う方法を言ってましたので
書いてみます。

 

 

 

「スピリットリーディング」については
こちらの画像をクリックされてください。
他県の方、他国在住の方でも、「遠隔」でさせていただいております。

 

 

この方の場合には、
家の境界線の4隅に、小皿に「盛塩(もりじお)」をして結界を脹れ
と言ってました。

 

雨などで溶けてしまったらそれはそれでよし
また新たに盛ればいい。
忘れていて1週間くらい時間があいてもいい
とのこと。

 

4隅に盛り塩はめんどくさいってばめんどくさいですが
忘れててもいいらしいので
肩の力の抜けた浄化法で、気持ち的に楽ですね。

この方の場合も
これくらいな浄化法なので、せっぱつまってるという感じではないのかもしれません。

 

 

 

 

このように
例えば、同じ「家の浄化」のご質問でも
人によって違うことを言って来ることがほとんどです。
今回はお二人は塩を使った方法ですが
昨日のブログに書いたように
浄化に使えるものは多種多様ですから
他の方でしたら、違う方法を言ってくるのかもしれません。

 

ここで書いたのは、あくまで
こういう方法があるという参考にされてください。

ですので
「スピリットリーディング」でお聞きになる際は
その時のいろいろな条件や環境、目的などを
お話しくださると
より適したことが伝えられます。

 

 

 

例えば
きのうのブログの方の場合は、1回、行なえば済むことでした。
居住前の浄化というのが目的だったからでしょう。

 

対して、この方の場合は
間を空かしてもいいからと、続ける方法を言ってきています。

たぶん、これは
ご自分も、お子さんも霊媒体質だと思うという方でしたから
現在住んでらっしゃる家の中を
乱されないように
ご自分たちを守るための方法として伝えられたのではないかと思います。

なにせ「結界を貼れ」ですから。

 

 

 

この方には
霊媒体質ではないかと思われているということで
そのためにはということも言ってました。
それはまた浄化の方法の1つとして来週あたりにでも書きますね。

 

なお、水野和mizunowaでは、「除霊」はしておりません。
悪しからず。
詳しくはこちらのブログをお読みください。

■除霊はしません、自分を護る「レイキ伝授」をお勧めします

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「人生を変えたいあなたへ  本当のあなたに出逢いませんか?」

☆レイキヒーリング/伝授 ・ 透視リーディング・ 遠隔治療
アニマルヒーリング・アニマルリーディングは
(伝授以外は世界中どこにいても受けられます)

魂の通訳・・スピリチュアルクリニック 水野和mizunowa
〒380-0813 長野県長野市鶴賀緑町 1629-17
Pあり
TEL: 090-2156-8909

○URL: https://mizunowa33.com/
○URL: http://mizunowa33.info
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

カテゴリー: スピリットリーディングでお聞きしたこと シェア, レイキ


CONTACT

ご相談・ご予約など

TEL090-2156-8909
E-mailhappy@mizunowa33.com
受付時間10:00 ~ 21:00(時間応相談)
定休日不定休

固定電話・携帯電話(有料)や、Facebook、 LINEのTEL(無料)、Skype(無料)も対応しています。

Copyright © mizunowa all rights reserved.