Blog

ブログ

■亡くなったペットが嫌がるお供え~2-「アニマルリーディング」で聞いたこと

2017年 9月 21日

 

☆レイキヒーリング ・ 透視リーディング
 遠隔治療・霊視は世界中どこにいても。
  魂の通訳・・「スピリチュアルクリニック 水野和mizunowa」です☆ 

 

===========

 

昨日のブログの続きです。

 

亡くなった大事な犬・猫などのペットさん達、

どう思ってたんだろう?
亡くなってからどうしてるんだろう?

 

お聞きになって、
ご安心される方もいらっしゃれば、
もう、こちらのことを思ってくれていないと、悲しく思われる方も。

そんなご様子を拝見させていただくと、
どれほど、ワンちゃん。ネコちゃんに思いを寄せていたかがわかります。

 

 

 

さて、亡くなられたペットさん達に
お供えするもので、

嫌!と、ペットさん達から拒否されるもの。

今までお聞きした中で、共通していたものが2つありました。

 

昨日、そのうちの1つを書きました。

■亡くなったペットに供えるものは?~1ー「アニマルリーディング」でお聞きしたこと

 

 

今日はその2つ目です。


もう1つ、NO!と言われるのが、餌の「カリカリ」です

 

 

ハッキリと、
それじゃなくて、
生のものがいいと言ってくる子もいるし、
大きな骨のようなものがいいと言ってくる子もいますが、
概して、「カリカリ」は好まれないようでして、イヤ!とおっしゃいます。

 

飼い主さん達は、
いつもあげていたものなのに・・と驚かれますが、
もしかして、
生前、他のものと選べるのであれば、カリカリは選ばれてなかったかもしれません。

 

 

長いこと、病気で弱っている猫ちゃんを
「アニマルリーディング」で見させていただいたときも、
硬いカリカリをマズイと言って、柔らかいものがいいと言っていましたから、
特に弱ってからは、
硬く乾燥しているのが、食べづらく、消化もしづらく、嫌だったのかもしれません。

 

いずれにしろ、
ちょっとで構いませんので、なるべくお好みのものが、うれしいだろうと思います。

きっと、ペットさん達も、
その優しい想いを、喜んでくださることでしょう。

 

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆
 
「人生を変えたいあなたへ  本当のあなたに出逢いませんか?」
    
★レイキヒーリング ・ 透視リーディング・ 遠隔治療・霊視は世界中どこにいても受けられます

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 スピリチュアルクリニック水野和
 〒380-0813 長野県長野市鶴賀緑町 1629-17
 TEL: 090-2156-8909
 URL: https://mizunowa33.com/ 
     http://mizunowa33.info
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

カテゴリー: スピリットリーディングでお聞きしたこと シェア


CONTACT

ご相談・ご予約など

TEL090-2156-8909
E-mailhappy@mizunowa33.com
受付時間10:00 ~ 21:00(時間応相談)
定休日不定休

固定電話・携帯電話(有料)や、Facebook、 LINEのTEL(無料)、Skype(無料)も対応しています。

Copyright © mizunowa all rights reserved.