Blog

ブログ

■子供の「右脳活性」の続きーうちの中でできること

2016年 12月 23日

☆レイキヒーリング と 透視リーディングの 「スピリチュアルクリニック 水野和mizunowa」です☆ 

 
  
==========

 


  
先々週のブログ
「■子供の『右脳活性』には何をしたらいいの?」
の続きです。
  

 

「スピリットリーディング」で、
「子供の右脳活性に何をしたらいいの?」と質問してこられた方に対して言ってきたことが、

「たくさんの体験をさせなさい。」ということでした。

そこで、前回は、私が思うこととして、

これはつまり
「たくさんの体感をさせて、情緒を育んでください。」
と言っているのではないか、ということを書きました。
 
 
 

 
それを聞いていて、私が思ったのは、

言ってた場は、家の外、
主に自然の中のことでしたけど、
きっとこれは、うちの中だってできるな、ということでした。


おうちの中は、
違う目で見れば、
子供にとっては冒険の場。

 

 

洗濯をしたり、
取り込んだり、
アイロンだって、
料理だって、
買い物だって、
ドキドキの体験、チャレンジの場。
 

 
 
 
どれだけ洗剤入れればいいの?
どんなものはどんな洗剤で、どれだけ洗うの?
 
しわを伸ばして干さないと、シワクチャのまま乾くんだ~。
 
 
 
手でむける野菜もあれば、硬くて切りにくい野菜もある。
パンケーキ作ろうとして、卵入れすぎて膨らまなかったなってことや、

 
ニンジン3本って言われて買って来たのに、この太さなら2本でよかったって言われちゃった、
じゃあこれを、ほかの料理に使おうって、
お母さんと一緒に料理の本をめくってみたこと。

庭の花の世話も
草取りだって。

 

 

確かに、うちの中のことは、慣れてしまうと、同じことの繰り返しに見えますが、
慣れたことでも、私たち大人でさえ、
結構新たな発見がありますよね。

 

 
私より、お子さんのご両親が、
子供目線になってみてみたほうが、いっぱいの発見があるでしょう。

やらなければならない、日常のルーティンワークとしてではなく、
違った角度から、ちょっと眺めてみてくださいね。

 

 

 
その時、ちょっと気を付けるといいかな~と思うのは、
子供の体感の場としての日常ですから、
危ないからとか、こんなことより勉強してとかで子供を止めてしまわないで、やれそうなことはできるだけやらせてみてあげてください。

それが、子供にとって、1つの体験になり、
そこで感じたことの積み重ねが、その子を豊かにするでしょう。

 
 
ご両親には、
子供に目と手と気持ちをかけなければならないから、お忙しいご両親には大変かもしれませんが、
その分、親子関係も、きっと、さらに深くなると思います。

 

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

「人生を変えたいあなたへ  本当のあなたに出逢いませんか?」
  
◆スピリチュアルクリニック 水野和mizunowa  https://mizunowa33.com/ 

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

カテゴリー: こんなこと考えました


CONTACT

ご相談・ご予約など

TEL090-2156-8909
E-mailhappy@mizunowa33.com
受付時間10:00 ~ 21:00(時間応相談)
定休日不定休

固定電話・携帯電話(有料)や、Facebook、 LINEのTEL(無料)、Skype(無料)も対応しています。

Copyright © mizunowa all rights reserved.