Blog

ブログ

■「悟り」を得るひとって、どんな人?

2015年 1月 5日

以前のブログで書いたが、スピリットリーディングで、たった一人だけ、
「この人はこのままうまくいくと、来世は転生する必要がなくなる。」と言われていた方がいた。

 

それを読んだ方々から、どんな方なんですか?とのご質問。

 

いや~、ごく普通の方ですよ、と申し上げると、
皆さんがっかりされる。

 

 

 

や~、ほんとに、ごく普通なんですよ。

どこかの高僧のようなおごそかさが漂うわけでもないし、
何かすごい特別感があるわけでもないし、
すぐ隣のあの人って感じ。

 

 

 

でも、スピリットリーディングでそう言われた時、ああこの方なら・・と素直に思えた、そんな方

じゃあ、他の方々と何が違うのかなと、この方の特徴について考えてみた

 

 

優しい、誠実、思いやりがある、我慢強い、
嘘をつかない、素直、努力家、意志が強い
大胆、体力がある、頭がいい、協調性がある、チャレンジ精神がある

 ・・いいとこいっぱいあるけど、でも、こういうところなら、他にだって大勢いる

何が違うんだろう?

 

 

 

 

ときどき水野和mizunowaに、チェックしにくるくらいだから、悩みがないわけじゃない。
というか、毎回、いろいろ抱えてらっしゃる。

 

 長年お越しいただいているので、よく知っているけど、
スピリットリーディングで聞いたことを素直に受け取って、チャンチャンと向き合ってやっていく姿が、印象的な方。

 以前は、もっともっと頑張りなさい!!と励まされることが多かったけど、
このごろは、「もう慣れたでしょ?」と、荒波の乗り方がうまくなりましたねと言われる。

 

 

 

 

この方のスピリットリーディングを聞いた後で、
たまたま、「わかっちゃった人たち 悟りについて普通の7人が語ったこと」(サリー・ボンジャース著)や、
「転生の終焉」(エドガー・ケイシー文庫)を手にした。

 

 「悟った」からと言って、特別な人達ばかりじゃなかった。

やっぱり・・

市井の一人なんだよね。

誰だなんて、名前も知られない、そんな人たち。

主婦の方も多いみたい。 

 

 

 

それで思った。
主婦の仕事って、ある意味奉仕の仕事。取りようによっては、究極のボランティアと言っても過言ではないと思う。

 

 

 

それを思ったら、そうだそうだ、エゴが強くないって言うのも、この方の特徴だなって思い出した。

 

自己主張が弱いということではない。
自分のやりたいことは、頑張っている。
やりたいことはしっかり、人を集めて、やっていく力を持っている。
だけど、自分のためだけじゃない。

 

行動のベースが、いつも自分を超えたところにある感じ。

 

そこかな~、スピリットリーディングで聞いた時に、この方ならと思ったのは。

 

もちろん、人のためにって思ってらっしゃる方々は多いけど。
この方には、来世、あれこれやってらっしゃるイメージがピッタリはまらない、
もういいよね、って思える。

 

 

 

『悟る』って言葉は、宗教的な感じがするけれど、私達は皆、そのために生まれてきているんだと思う。

今を超越するんじゃなく、戻るだけ。

ああ、ここだったっけ・・。ここ知ってる。

 

  

 

「悟り」のための学び、ヴェーダンタをしていると、この世のいろんなことが腑に落ちてくる。

 

 

※ヴェーダンタ勉強会 スケジュール・場所・料金等  → ヴェーダンタ長野2015

※ヴェーダンタ勉強会 → 2015年ヴェーダンタ勉強会の予定

 

 

 

カテゴリー: ヴェーダンタ勉強会, こんなこと考えました


CONTACT

ご相談・ご予約など

TEL090-2156-8909
E-mailhappy@mizunowa33.com
受付時間10:00 ~ 21:00(時間応相談)
定休日不定休

固定電話・携帯電話(有料)や、Facebook、 LINEのTEL(無料)、Skype(無料)も対応しています。

Copyright © mizunowa all rights reserved.