Blog

ブログ

本当の感情を押し殺してでも 、いい言葉を使うべきなの?

2014年 8月 27日

DSC_0066

先日のブログの記事を読んだクライアントのEさんが、やっぱりそうなんですねぇ、と少しため息交じりにおっしゃた。

先日のブログとは、「『呪い』の言葉を口にしてはいけませんよ・・ 身を亡ぼしますよ」

 

使う言葉には気を付けてください。
何気に使っているつもりでも、抑制の利かなくなった感情のままに口にされる言葉は、自分自身の身を滅ぼしかねませんよ、というもの。
Cさんの「スピリットリーディング」での話。

 

 

Eさん、イジメまくる年下の同僚にやられて心身ボロボロ。

うちに来られたのも、それがきっかけ。

なのに、Eさん、最初に来られた時から、その同僚のことを理解しようと努めていた。
家族関係や、成長過程での不安定さによる、愛の不足によるものと、一生懸命相手を理解しようとし、私がドジだからと自分を責めていらっしゃる。

 

少人数の職場で起こることは、小さなことも大風になってしまう。
まして、その同僚は、小さなことを大きく膨らませるので、些細なことさえも、いつ嵐になるかわからない戦々恐々の日々。

それでも、「スピリットリーディング」で理由を聞くうちに、今転職してみても、また他で同じことが起こるだけ、
逃げずに、この職場で心身共に強くたくましくなってから、転職しようと心に決めた。
ここがそのための試練の場だと、腹をくくった。

 
・・・と、決めてはいるものの、
そう簡単に事態が好転するわけではなく、日々イジメは変わらず。
それどころか、いじめられオーラを発しなくなったEさんに対して、同僚は益々のエスカレート。

それでも、Eさん、同僚に対して、悪いことを思うまいと頑張っていたらしい。
悪い言葉は言わないようにしようと。

毎月来られては、ポッキリ折れてしまいそうな心を、「レイキヒーリング」や「スピリットリーディング」で、少しあて木をするようにして、翌月までの支えにして頑張っていらっしゃる。
痛々しいくらい。

 

そこに、先日のブログ。
いくら悪口を言わなくても、思っていれば同じなのか・・?と、気持ちが萎えてしまいそうに。

こんなに頑張っているのに、これじゃダメ?
この感情はどうしたらいいんだろう?

 

 

 

ブログに書いたCさんのケースでは、
会社の環境の変化によって、いつもの同僚たちとの愚痴も、皆の感情が高ぶり、重なり合い、グチの域を出てしまっていたであろう。
そういう時に使われる言葉は、自分でも思っていないほど強烈な言葉になってしまっていたのではないか。

問題なのは、言葉の内容そのものよりも、その裏の感情、思惑。
それをちゃんと見て、コントロールできるかってこと。

 

今まで、何年もお越しいただいていて、Cさんからたくさんのグチはお聞きしたけれど、「呪うな」なんて恐ろしいことは言ってきたことはなかった。
おっしゃっていたのも、普通のグチだったし。

だからこそ、「身を亡ぼしますよ」なんて脅すような言い方してきたってことは、どれほど、激した状態になっているかが想像できる。
そして、聞きもしないことを「スピリットリーディング」開始、いの一番に言ってきたってことは、どれほど心配していてくれるのかもわかる。

 

 

 

感情は風のように、流れる水のように、えてして、色々なことで、たやすく変わる。
言葉を発する、その自分を、よく見ていること。
たやすく変わる感情に乗った小舟のように、たやすく流してしまわないこと。

 

自分をよく観察していれば、その感情のままには言葉を使わないでいられるだろう。

 

 

ここでのEさんの問題は、そうやって、悪いことを言わないように自分を見て、コントロールしているにもかかわらず、思ってしまえば同じなのかということ。

 

それをお伺いして、私が答えたのはこんなことでした。
これは私の考え。
正解なんてないから参考にね。

 

 

偽善の上に立った愛はない。

たとえ、いい言葉を使っていても、その裏で渦巻く感情があれば、それは本物ではない。

でも、ここで、間違えないで。
だから、嫌なこと思っちゃいけない、のではない。
もちろん、嫌な言葉をそのままぶつけていいといっているのでもない。

自分の感情をちゃんと認めてあげること。

憎い、悔しい、あんな奴、殺してやりたい! どこかに行けばいい! 不幸になれ! 死んでしまえ!!

押さえて抑え切れる感情だろうか?
ないものとできる?それ?

無理だよね。
そんなの無理。

 

自分に嘘ついて、そんなこと感じてませんなんてふり。
それは偽善。
人に対してではなく、1番大事な自分自身に対しての偽善。

 

無理だよねってことを自分に認めてあげよう。

悔しい!って、思っているよね、私。
お前なんか死んでしまえ!!って、思ってるよね、私。

それでいい。
そう思っていい。

それから。

まずは、渦巻いてる感情を見てあげよう。
その渦があるってこと、ちゃんとわかっていよう。

 

だって、本当にそう思っているんだもの。
とにかく、今現在は。

明日は変わるかもしれないけど、でも今はそう思っている。

まず、それ、ちゃんと受け止めてあげよう、自分で。
自分にごまかさない。
ちゃんと、自分を知って、ギュってハグするみたいに、わかってるよって、言ってあげよう。

それから、コントロールすればいい。
それから、自分のとるべき態度、言葉を選ぼう。

 

そうは思っているけど、でも仕事だしね、やりますか。
あんな奴だけど、給料もらうためには、逃げ出すわけいかないから、自分の仕事をこなしましょ。

そうすると、1歩ずつしっかり、ごまかさずに歩める。

 

瞬間かもしれないね。
選択の間は。
だから、日々の自分を観察している意識が大事だと思う。

 

 

 

※「スピリットリーディング」と「レイキヒーリング」については、下記をクリックしてください。

ボタン_スピリットリーディング

ボタン_レイキヒーリング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: こんなこと考えました, リーディング


CONTACT

ご相談・ご予約など

TEL090-2156-8909
E-mailhappy@mizunowa33.com
受付時間10:00 ~ 21:00(時間応相談)
定休日不定休

固定電話・携帯電話(有料)や、Facebook、 LINEのTEL(無料)、Skype(無料)も対応しています。

Copyright © mizunowa all rights reserved.